NEC ライセンス AspireWX

IP8D-MPORT (Mポートライセンス)(DMA20-100A)

最大66ポートへのポート拡張ライセンス

IP8D-LPORT (Lポートライセンス)(DMA20-101A)

最大66ポートから688へのポート拡張ライセンス ※Mポートライセンスが無いと動作しません

IP8D-LPORT

IP8D-32PORT (32ポート拡張ライセンス)(DMA20-102A)

Lポートライセンス(688ポート)へ32ポート毎に追加 ※M及びLポートライセンスが無いと動作しません

IP8D-1AXLINK (AXリンク1システムライセンス)(DMA20-103A)

AXリンクを行う際に必要な1システム分の機能ライセンス ※AXリンクを行うセカンダリシステム数分のライセンスが必要

IP8D-5AXLINK (AXリンク5システムライセンス)(DMA20-104A)

AXリンクを行う際に必要な5システム分の機能ライセンス ※AXリンクを行うセカンダリシステム数分のライセンスが必要

IP8D-5AXLINK

IP8D-ANET (ネットワーキングライセンス)(DMA20-105A)

ネットワーキング機能を行う際に必要な機能ライセンス ※ネットワーキングを行うシステム数分のライセンスが必要

IP8D-ANET

IP8D-4PANET (ネットワーキングIPポート 4ポートライセンス)(DMA20-106A)

ネットワーキング機能を利用する場合に必要なネットワーキングのIPポート4ポートライセンス  ※ネットワーキング機能を利用するポート数分のライセンスが必要

IP8D-4PANET

IP8D-8PANET (ネットワーキングIPポート 8ポートライセンス)(DMA20-107A)

ネットワーキング機能を利用する場合に必要なネットワーキングのIPポート8ポートライセンス  ※ネットワーキング機能を利用するポート数分のライセンスが必要

IP8D-16PANET (ネットワーキングIPポート 16ポートライセンス)(DMA20-108A)

ネットワーキング機能を利用する場合に必要なネットワーキングのIPポート16ポートライセンス  ※ネットワーキング機能を利用するポート数分のライセンスが必要

IP8D-4PTRK (IPトランク 4ポートライセンス)(DMA20-109A)

キャリアのIP電話サービス、拠点間のH.323、SIPトランクを利用する場合に必要なIPトランク4ポートライセンス ※AXリンク、ネットワーキング機能利用時は不要

IP8D-4PTRK

IP8D-8PTRK (IPトランク 8ポートライセンス)(DMA20-110A)

キャリアのIP電話サービス、拠点間のH.323、SIPトランクを利用する場合に必要なIPトランク8ポートライセンス ※AXリンク、ネットワーキング機能利用時は不要

IP8D-16PTRK (IPトランク 16ポートライセンス)(DMA20-111A)

キャリアのIP電話サービス、拠点間のH.323、SIPトランクを利用する場合に必要なIPトランク16ポートライセンス ※AXリンク、ネットワーキング機能利用時は不要

IP8D-1PTEL (IP多機能電話機 1ポートライセンス)(DMA20-112A)

IP多機能電話機及びクトップコミュニケータを利用する場合に必要な1ポートライセンス  ※IP多機能電話機の台数分のライセンスが必要

IP8D-4PTEL (IP多機能電話機 4ポートライセンス)(DMA20-113A)

IP多機能電話機及びクトップコミュニケータを利用する場合に必要な4ポートライセンス  ※IP多機能電話機の台数分のライセンスが必要

IP8D-8PTEL (IP多機能電話機 8ポートライセンス)(DMA20-114A)

IP多機能電話機及びクトップコミュニケータを利用する場合に必要な8ポートライセンス  ※IP多機能電話機の台数分のライセンスが必要

IP8D-16PTEL (IP多機能電話機 16ポートライセンス)(DMA20-115A)

IP多機能電話機及びクトップコミュニケータを利用する場合に必要な16ポートライセンス  ※IP多機能電話機の台数分のライセンスが必要

IP8D-32PTEL (IP多機能電話機 32ポートライセンス)(DMA20-116A)

IP多機能電話機及びクトップコミュニケータを利用する場合に必要な32ポートライセンス  ※IP多機能電話機の台数分のライセンスが必要

IP8D-1SIPTEL (IP電話機 1ポートライセンス)(DMA20-117A)

IP多機能電話機以外のIP電話機を収容する場合に必要な1ポートライセンス ※IP多機能電話機以外のIP電話機台数分のライセンスが必要

IP8D-4SIPTEL (IP電話機 4ポートライセンス)(DMA20-118A)

IP多機能電話機以外のIP電話機を収容する場合に必要な4ポートライセンス ※IP多機能電話機以外のIP電話機台数分のライセンスが必要

IP8D-8SIPTEL (IP電話機 8ポートライセンス)(DMA20-119A)

IP多機能電話機以外のIP電話機を収容する場合に必要な8ポートライセンス ※IP多機能電話機以外のIP電話機台数分のライセンスが必要

IP8D-16SIPTEL (IP電話機 16ポートライセンス)(DMA20-120A)

IP多機能電話機以外のIP電話機を収容する場合に必要な16ポートライセンス ※IP多機能電話機以外のIP電話機台数分のライセンスが必要

IP8D-GD (ガイドホン機能 ライセンス)(DMA20-121A)

ガイドホン機能を使用する場合に必要なライセンス

IP8D-1CT (1st-Party CTI 1クライアントライセンス)(DMA20-122A)

1stPartyCTI 1クライアント分のライセンス

IP8D-4CT (1st-Party CTI 4クライアントライセンス)(DMA20-123A)

1stPartyCTI 4クライアント分のライセンス

IP8D-8CT (1st-Party CTI 8クライアントライセンス)(DMA20-124A)

1stPartyCTI 8クライアント分のライセンス

IP8D-16CT (1st-Party CTI 16クライアントライセンス)(DMA20-125A)

1stPartyCTI 16クライアント分のライセンス

IP8D-NC-A (ナースコールベーシックライセンス)(DMA20-129A)

ナースコール親機を最大4台接続可能とするライセンス アイホン製及びケアコム製ナースコール接続可能※接続できるナースコール機器についてはメーカーにご確認ください。 ナースコール連動するPHS端末と内線PHS(ナースコール非連動のPHS)を合わせ、システムで最大32台利用可能

IP8D-NC-B (ナースコールフルライセンス)(DMA20-130A)

ナースコール親機を最大16台接続可能とするライセンス アイホン製及びケアコム製ナースコール接続可能※接続できるナースコール機器についてはメーカーにご確認ください。 ナースコール連動するPHS端末と内線PHS(ナースコール非連動のPHS)を合わせ、システムで最大128台利用可能

IP8D-NC-B

IP8D-NC-AB (ナースコールアップグレードライセンス)(DMA20-131A)

ナースコールアップグレードライセンス IP5D-NC-AをIP5D-NC-Bにアップグレードする際に必要なライセンス

IP8D-1PMOBLK (AXモバイルリンク 1ポートライセンス)(DMA20-132A)

AXモバイルリンクの機能を使用する場合に必要な1ポートライセンス ※AXモバイルリンクを利用する端末台数分のライセンスが必要

IP8D-4PMOBLK (AXモバイルリンク 4ポートライセンス)(DMA20-133A)

AXモバイルリンクの機能を使用する場合に必要な4ポートライセンス ※AXモバイルリンクを利用する端末台数分のライセンスが必要

IP8D-8PMOBLK (AXモバイルリンク 8ポートライセンス)(DMA20-134A)

AXモバイルリンクの機能を使用する場合に必要な8ポートライセンス ※AXモバイルリンクを利用する端末台数分のライセンスが必要

IP8D-16PMOBLK (AXモバイルリンク 16ポートライセンス)(DMA20-135A)

AXモバイルリンクの機能を使用する場合に必要な16ポートライセンス ※AXモバイルリンクを利用する端末台数分のライセンスが必要

IP8D-32PMOBLK (AXモバイルリンク 32ポートライセンス)(DMA20-136A)

AXモバイルリンクの機能を使用する場合に必要な32ポートライセンス ※AXモバイルリンクを利用する端末台数分のライセンスが必要

IP8D-CCIS (CCIS機能ライセンス)(DMA20-137A)

CCISの機能を使用する場合に必要なライセンス  ※CCISの機能を使用する主装置分のライセンスが必要

IP8D-1PCCIS (CCIS 1IPポートライセンス)(DMA20-138A)

CCISの機能を使用する場合に必要な1ポートライセンス  ※CCISの機能を使用する際、他のシステムと通話するch数分のライセンスが必要

IP8D-4PCCIS (CCIS 4IPポートライセンス)(DMA20-139A)

CCISの機能を使用する場合に必要な4ポートライセンス  ※CCISの機能を使用する際、他のシステムと通話するch数分のライセンスが必要

IP8D-8PCCIS (CCIS 8IPポートライセンス)(DMA20-140A)

CCISの機能を使用する場合に必要な8ポートライセンス  ※CCISの機能を使用する際、他のシステムと通話するch数分のライセンスが必要

IP8D-16PCCIS (CCIS 16IPポートライセンス)(DMA20-141A)

CCISの機能を使用する場合に必要な16ポートライセンス  ※CCISの機能を使用する際、他のシステムと通話するch数分のライセンスが必要

IP8D-32VOIP (VOIPDB 32チャネルライセンス)(DMA20-142A)

VOIP33ch以上使用する場合、本ライセンスにて32ch単位で拡張可能(IP8D-VOIPDB-E1は初期で32ch使用可能) ※本ライセンスを適用させるには、IP8D-VOIPDB-E1が必要です

IP8D-OAI (OAI 機能ライセンス)(DMA20-143A)

OAI機能ライセンス Business ConneCTを利用する際に必要な機能ライセンス ※システムに1つ必要

IP8D-ACD (ACD 機能ライセンス)(DMA20-144A)

ACD機能(スキルベースルーティング含む)を使用する場合、システムに1つ必要なライセンス

IP8D-OCX (OCX接続ライセンス)(DMA20-146A)

1st/3rdPartyCTI併用 ※IP8D-CTOCX-A1を使用する場合、システムに1つ必要

IP8D-VIDEO (VIDEO 機能ライセンス)(DMA20-147A)

SIPトランクで拠点間をVOIP接続し、ビデオ通話機能を使用する場合に必要なライセンス

IP8D-4UC (4UCクライアントライセンス)(DMA20-149A)

デスクトップコミュニケータ UC100を利用する際に必要な4台分のライセンス AspireWX用

IP8D-VO (VoiceOperator接続ライセンス)(DMA20-152A)

音声自動応答ソフトウェア(VoiceOperator)を利用する場合に必要なライセンス

IP8D-FRAUD DETECT (不正アクセス検出オプションライセンス)(DMA20-153A)

不正アクセス検出オプションライセンス

IP8D-FRAUD DETECT

IP8D-4PIPT (IPTU 4チャネルライセンス)(DMA20-154A)

IP8D-IPTU-A1にて5ch以上使用する場合、4ch単位で拡張可能なライセンス

IP8D-4UCTEL (4UCブラザフォンライセンス)(DMA20-156A)

デスクトップコミュニケータ UC100でブラウザフォンを利用する際に必要な4台分のライセンス AspireWX用

IP8D-8UCTEL (8UCブラザフォンライセンス)(DMA20-157A)

デスクトップコミュニケータ UC100でブラウザフォンを利用する際に必要な8台分のライセンス AspireWX用

IP8D-4VRAP (通話録音アプリケーションユニット基板 4チャネルライセンス)(DMA20-159A)

IP8D-VRAPU-A1にて5ch以上使用する場合、4ch単位で拡張可能なライセンス

IP8D-8VRAP (通話録音アプリケーションユニット基板 8チャネルライセンス)(DMA20-160A)

IP8D-VRAPU-A1にて5ch以上使用する場合、4ch単位で拡張可能なライセンス

IP8D-16VRAP (通話録音アプリケーションユニット基板 16チャネルライセンス)(DMA20-162A)

IP8D-VRAPU-A1にて5ch以上使用する場合、4ch単位で拡張可能なライセンス

IP8D-20VRAP (通話録音アプリケーションユニット基板 20チャネルライセンス)(DMA20-163A)

IP8D-VRAPU-A1にて5ch以上使用する場合、4ch単位で拡張可能なライセンス

IP8D-ACDMIS-1 (ACD-MISソフトウェア)(DMA20-165A)

ACD端末の稼動状況をパソコンに表示、管理を行うために必要なソフトウェア  ACD-MISソフトウェアをインストールしたパソコンとIP8D-CCPU-A1、またはIP8WW-VOIPDB-E1のEthernetポートをLANで接続

IP8D-CMS-1 (コールマネージメントシステム)(DMA20-167A)

外線の発着信情報、適正回線等、システムのトラフィック情報を集計、出力するソフトウェア  コールマネジメントソフトウェアをインストールしたパソコンとIP8D-CCPU-A1、またはIP8WW-VOIPDB-E1のEthernetポートをLANで接続

IP8D-TMS-1 (通話料金管理プログラム)(DMA20-168A)

通話料金管理プログラム  通話料金管理を行うために必要なソフトウェア  料金管理ソフトをインストールしたパソコンとIP8D-CCPU-A1、またはIP8WW-VOIPDB-E1のEthernetポートをLANで接続

IP8D-TSP-1 (CTIドライバ)(DMA20-169A)

1stParty(LAN接続)及び3rdPartyCTIを行う際に必要なCTIドライバ ※システム1セットに付き、IP8D-TSP-1が1つ必要 ※クライアント数に応じて、別途1stPartyCTIクライアントライセンス、または3rdPartyCTIクライアントライセンスを手配 CTIドライバをインストールしたパソコンとIP8D-CCPU-A1、またはIP8WW-VOIPDB-E1のEthernetポートをLANで接続

IP8D-CTOCX-A1 (CTI OCX)(DMA20-170A)

UNIVERGE AspireUXのCTIアプリケーションを開発するために必要な開発ツール 1stPartyCTI(LAN接続)、3rdPartyCTIに対応

IP8D-PC (PCプログラミング)(DMA20-171A)

UNIVERGE AspireWX用のPCプログラミング

IP8D-ACDMISGV-1 (ACD-MISグラフィックビューア)(DMA20-172A)

ACD-MISインストール済PCで、オペレータのレイアウトマップ表示、ACDグループごとの運用状況や実績のグラフ表示が可能

IP8D-UNIT_MIGライセンス(082/ESI) (マイグレーションライセンス)(DMA20-174A)

AspireWXにライセンスを適用することで対象品をAspireWXにて利用することが出来ます。

TOP